玄米と白米の差は何があるの?

玄米と白米の差は何があるの? 全て
玄米と白米の差は何があるの?

Training Column

 食事・栄養
2022-03-01 10:00:12

玄米と白米の差は何があるの?

いつもご覧いただきありがとうございます!
 
パーソナルジムD-HEARTS千葉松戸の戸村です!

本日は、玄米と白米の差やダイエット,健康面でどちらの方が良いのか

についてお話しして行きます。

ダイエットの時に主食は白米と玄米どちらを選んで食べていますか?

白米は太る!というイメージが多くの人に浸透していてそんな考えを持っている人が大半でしょう。

中には玄米をわざわざ買うのも面倒や根本的に嫌いで”白米を食べているけど量減らしている”という方も多いと思います。

よくネットなどで白米より玄米と言うのを耳にするだけで実際はどこが違うのか知らないと思います!

玄米と白米の差は何があるの?

白米

白米は100gあたり168kcalです。

白米は精米されているため、消化が良く重要なエネルギー源となります!

しかし精米する際に取ってしまった胚芽や外皮にビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれているため玄米より栄養価は低いのが大きな特徴です。

さらに玄米に比べて血糖値が急激に上がりやすいため体内で脂肪としてため込まれやすいということもダイエットする際に避けた方がいい理由となります。

このため白米は太ると言われてしまいます。

玄米

玄米は100gあたり165kcalです。

玄米は白米と違って精米せず、ぬかや胚芽を残すので白米より栄養価が高いのが特徴です。

特に多いのがビタミンB群で、その中でも玄米に含まれるビタミンB1は糖質を効率良くエネルギーに変え、肥満や疲労回復に効果があります!

そして、食物繊維が多いため血糖値の上昇がゆるやかになります。

白米に比べて咀嚼が多く必要で精米されてないので消化が少し悪いですが、咀嚼が多い分満腹感を得られるのでダイエット向きです!

ただし、一つ注意が必要なのは玄米に含まれるアブシジン酸という物質は体内で働く酵素を阻害してしまいます。

アブシジン酸を取り除くため玄米は最低12時間浸水させ、水を変えてから炊くことをオススメします!

まとめ

白米と玄米にはカロリー的な差はほとんどありません!
ですが、ダイエットの歳に適しているのは食物繊維が豊富で咀嚼を多く行う玄米と言えるでしょう。
このような理由からダイエットの際には玄米をオススメしています!

ダイエットやボディメイク、身体の不調の改善などは一人では難しいことでもありますのでなんなりのお問い合わせの上、ご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。
D-HEARTS千葉松戸では無料体験カウンセリングも行っております!
ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい!